ボーカリストgktp

「地図ではなくコンパスを持て!ざっくり方角を把握して行動せよ!」

こんにちはgktp です。

プロ奢ラレヤーさんがリツイートした、上のツイート内の「プロ奢ラレヤーのVoicyの文字起こし記事」を読んで、軽い衝撃がありました。

自信があるとか、ないとかはそこまで重要ではないということに気付かされましたね。

何が言いたいかというと、

例えばですけど、

究極に自信のない人がいたとしたら、自分が何かを考えても自信がないから「考えても無駄だな」と思い、さっさと行動するでしょう。

でも、すぐに行動を起こすことで、周りの人からは「すごい自信家だなぁ」と思われたりする。

逆に、考えたり悩んだりして行動に移せないひとは、

無意識下で「考えたり悩めば解決する自信がある」と思ってるから行動に踏み出せない。

本当は、未来のことなんて、今考えたり悩んでも分かる範囲はごくわずかに限られているにも関わらず。

だから、地図を持たずに、コンパスだけを持つことをプロ奢さんはオススメしてます。

地図を持って目的地に向かおうとしても、時の流れとともに地図はアップデートされていきます。

ずっと同じ地図を持って道を進んでも目的地にはたどり着けないんです。

でも、とりあえずコンパスだけ持って、進みたい方角さえ分かれば、

進むのにどれだけ時間がかかったとしても、いずれ目的地にたどり着けます。

だから、ざっくり方角だけ把握して、あとは自信がなくても、ひたすら行動していったらいいってことです。

まあそんな感じで、タメになることが書かれてあったので、みなさんも上のツイート内の記事を読んでみてください。

それに関連して、↑の『家捨て』社長さんのツイートにもリプライしておきました。

ぜひ参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です