ボーカリストgktp

「天気予報って、いちいちチェックする必要ある?」

gktpです。

僕、毎日天気予報をチェックする意味がわからないです。

いや、この言い方だと少し誤解されるな…。

例えば津波、雪崩がある地域とかに住んでいる人なら、天気予報を毎回チェックすべきだと思うんですよ。

それとか、出張とか旅行でそういう場所に行く人とかならチェックすべきです。

命に関わるかもしれないですから(汗)

でも、上記の人でない人は、いちいち天気予報をチェックする必要ないと思います。

それで「今日の○○市の温度は何度」とかの情報は、僕にとって、さらにどうでも良いです。

温度が何度であろうと、天気がどうであろうと、外出する用事があれば外出するし、用事がなければ外出しないってだけの話。

そこで僕は思ったんですけど、チェックする必要もないのに天気予報をいちいちチェックする人って、「天気や温度でモチベーションが左右されてる」んじゃないかな?

「うわあ、今日雨や。萎えるわ」
「今日は昨日より最低気温が2度も低いんや。寒くて出たくない」など。

僕はいつもカバンに折りたたみ傘をいれているので、「雨だから傘を持っていかないと!」ということもありませんしね。

僕からしてみれば、外出したりするのにあまりモチベーションは関係ないし、

何より天気予報を見てる時間って楽しくないから、見てる時間がもったいなく感じてしまいます。

Time is life.(時間は命)ですから出来る限りワクワクすることに時間を使っていきたいですね。

記事をシェアしてくれるとgktpはめっちゃ喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です